青い弧

ツイッターボタン
umehararyuをフォローしましょう
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

星と眠る旅・・・その後編。

毎日の静かな生活。

出会いの場所。

c0067496_2261870.jpg



会期中に休館日がありまして・・

大分のお客さん&知人のお店にドライブに行きました。

c0067496_23362.jpg



ここもまたのどかなトコロ。
きれいな川。
6月には鮎も釣れるらしい。


c0067496_2372887.jpg


お店には僕の絵も飾ってありました。

1階が古布を使って作った洋服屋さん。

c0067496_315017.jpg



そして工房も少し見せてもらいました。
裂き織りとか、初めて見ました◎
色もきれいだ・・

c0067496_332475.jpg



c0067496_334182.jpg



そして柿が干してある。
暮らしとつながる仕事。

c0067496_342562.jpg



こんな小さな柿、見たことあります?

c0067496_35267.jpg






これで熊本の旅の報告はおしまい。

次は銀座で会いましょう。


c0067496_363678.jpg

[PR]

# by sachibarumaya | 2005-11-29 03:07 | 展覧会の旅

熊本・三加和町の作品展『星と眠る旅』

星と眠る旅の終わり。

昨日、熊本から帰りました。

三加和町は温泉がある。
そして山があって、畑とか竹林とか川とか焚き火とかそういうものがたくさんある。

ギャラリー藏の前には郵便局が一軒。

とってもシンプルなところです。

c0067496_224949.jpg



c0067496_2255498.jpg



c0067496_22563218.jpg



c0067496_22571079.jpg




裏山はこんな風です。
ひとりでちょっと散歩します。

c0067496_2255796.jpg



初めてここに来た時は、筍掘りに来ました、

c0067496_2365589.jpg


c0067496_2373465.jpg


c0067496_237513.jpg


c0067496_23105078.jpg



秋はこうやってひとりで散歩するのも良いですね〜。

拾った花や実は会場の板の間にちょっと置くと華やかです◎
外の景色を中に繋げるような事。
そういうの好きだなぁ・・

c0067496_23115461.jpg


c0067496_23122388.jpg




そしてゴハン!

これも楽しみなんだよなぁ〜
オーナーの戸田さん夫妻はいつもおいしいご飯を用意していてくれます。

c0067496_23145960.jpg


南関揚げって油揚げみたいなのが入ったお味噌汁。
これは味が出ておいしぃ〜〜〜!

c0067496_2316558.jpg


牡蠣ご飯と、黒胡麻の豆腐。
こういうの家でやったことなかったなぁ・・
牡蠣ご飯◎やってみよ!


c0067496_23162564.jpg


そして名物の馬刺!
ホントにおいしいです◎脂身がなくてあっさりしてるから食べやすい!

生姜醤油か、にんにくを醤油漬けしたもので・・・

c0067496_23165282.jpg


戸田さんが大好きな日本酒◎
晩酌しながらいろんな話を聞きました。


おいしいものとのんびりした景色。
そしていいおしゃべり。

まだ報告は続きます。
[PR]

# by sachibarumaya | 2005-11-24 23:54 | 展覧会の旅

◎十勝・大樹町での作品展、後編◎

後半は大樹で食べたいろいろを写真で紹介します。


c0067496_23161767.jpg


獲れたての秋刀魚をいっぱい頂いた様で、お裾分けにお刺身をもらいました。
うわっ、うまい◎甘みもあります。
発泡スチロールに50尾以上いました。
女性陣でどんどんさばいて・・さすが!

c0067496_23181630.jpg


そしていくら。
いくらはいつも自家製だそうです◎
これも冷蔵庫のタッパーにいつもたくさん入っています。
贅沢だなぁ・・


c0067496_23202498.jpg


スーパーに行くと、こんな風に売ってます。
蟹とかイカがたくさん!
今回は蟹は食べませんでした。
でも、旅先のスーパーはおもしろい◎知らないモノもたくさんあります。



c0067496_2324336.jpg


焚き火が逆光で見えないかもしれませんが、イカとジャガ芋とトウキビ(とうもろこし)をもらったので、焼きました◎
僕以上に母が喜んでました!


c0067496_23265146.jpg


この日はみんなで豚しゃぶです。
豚も地元の・・そして、お湯のね、代わりにですよ・・・
白樺から採った樹液100%を使うんです◎不思議でしょ?
インカルシペで採取して、製品は加熱処理して販売していますが、宿で飲むのは生のままなんです。
ほんのり甘みがあっておいしいんです。珈琲とか水割りとかいろいろ試せます。
「インカルシペ」のサイトでご覧ください。
http://www.netbeet.ne.jp/~sirakaba/



c0067496_4431153.jpg


c0067496_4433496.jpg


特徴はね・・アクがぜんぜん出ないんです!なぜ?
それとね、肉がやわらかい◎おいしかった。


c0067496_4453178.jpg

c0067496_5551367.jpg


こちらはね、永井さんと八ヶ岳のウォーターギャラリーの娘さんが来てて、蕎麦打ちの会に参加して、蕎麦を作ったところです◎
なかなかおいしくできたんだよ。
本人たちは大変だったぁ〜と言ってました。


c0067496_662186.jpg


秋味(鮭)をいただきまして・・

c0067496_67041.jpg


ほんとにシンプルに、塩と胡椒だけで焼きました。
うんこれも北海道らしい味覚。素敵です。


c0067496_6114735.jpg


朝起きたら、生の帆立が置いてありました。
またいただきもの。コンロでそのまま焼いてくださいと言われ、バターだけで焼いてみました。新鮮でおいしいです◎


c0067496_61564.jpg


これは今回の作品展にもチカラを貸してくれてるあやちゃんが作ってきてくれたもの。
じつは焚き火と朗読の会の時にも作ってくれたんだけれど、最終日前夜にお願いしてまた作ってくれたんだ。


その夜は自分も何かお礼をというつもりで。
ふたつのカレーを作りました。

c0067496_619098.jpg


こちらは黒胡麻と黒胡麻クリームと甜麺醤で作ったソースを混ぜ込んだもの。
コクがあっておいしいと思います。

c0067496_620341.jpg


もうひとつはチリソースとトマトで作ったカレーに、生トマトと、サルサソースをかけてたべるもの。
さっぱりとして辛いからおいしかった◎
はじめて作ってみたのです。



そして最後の日に連れていってもらったのが、森の中のレストラン。
こんなものを注文してみました。

c0067496_6243652.jpg


c0067496_624565.jpg


漬け物のドンブリ。ちらし寿司?
ご飯は酢飯で、漬け物はわりとあっさりと・・めづらしい感じで、でも酢飯とよく合っておいしいですね◎



と、約半月の間にいろいろいただきましたが、ほとんどが地元のものか、道内の生産物が多い◎これがとてもすばらしかったです◎


後編は写真の羅列で、読まれた方ありがとうございました◎
ではまた次回。

大樹のみなさん、ありがとうございました。
[PR]

# by sachibarumaya | 2005-10-11 06:30 | 展覧会の旅

◎十勝・大樹町での作品展◎

c0067496_16304972.jpg


約半月の旅から戻りました。

北海道は涼しいのかな?と思いきや、日中はかなりあったかい・・いゃ暑かったです。

地元の人も、例年より暑いっていうことで、秋味(鮭)もまだ来ていないと言っていました。

でも大樹はいつの季節に来ても、自然を楽しませてくれてありがたいです。
そして人も優しい◎

c0067496_16325115.jpg


ここが会場となる「インカルシペ」。
アイヌ語で眺望がきく丘、という意味です。


c0067496_16354559.jpg


普段は宿ですが、ここを会場に借りています。
他にコテージもふたつあって、自炊もできます。

c0067496_16371754.jpg


c0067496_16375757.jpg



今回は関東からも数組のお客さんが来てくれました。

19日には、かねてから実行委員会を作って準備していた
「焚き火と朗読の会」を開催!

着いた初日には中心で活躍してくれた遠藤君と二人で炉を作りました◎

c0067496_1641725.jpg


c0067496_16421814.jpg



焚き火と朗読の会は、ダッチオーブンという鍋を使った料理を食べながら焚き火を囲み、詩の朗読をしようというもの。
料理は有岡さんというオーブン料理の名人が腕を振るってくれました。

そのほかにも料理の準備をしてくれた方達が多数!ありがとうございます◎

c0067496_16485925.jpg


料理のほどんどは大樹で収穫できるもので作ろうと言うことで、まるごとタマネギと、大樹産のベーコンだけで作ったスープ(これはとっても人気でした!)、

c0067496_16494275.jpg


豚のブロックを煮込んだもの。
トマトのシチュー!キノコご飯!


c0067496_16503423.jpg


c0067496_1651952.jpg


どれもおいしかった◎◎


詩も自分以外に2名の方が持参くださって、朗読してもらいました。
丸太で作った大きなウッドキャンドルがみんなを囲み、とっても良い雰囲気です。

c0067496_1653981.jpg



こういう楽しみをみんなで作れたら良いねと、次回の目標もできたような良い会になりました。
今回の参加人数は30名。
焚き火って好きだなぁ◎


後編に続きます。
[PR]

# by sachibarumaya | 2005-10-03 16:55 | 展覧会の旅

ひさしぶりに本の町へ

昨日は急に思い立って、神保町へ行ってきました。

古書店の町ですが、スポーツ用品店や、学生向けの食堂もあって、賑やかな所です。

高校生の頃はよくぶらぶらと散歩しました。
お茶の水からもすぐですから、旧校舎の頃の明治大学を見ながら路地を歩いてました。


c0067496_15275849.jpg


ここは金子国義さんのお店。
「ひぐらし」は金子さんの書斎に入ったような・・というのがお店のイメージらしい。
独特の空気が作られています。


c0067496_15345496.jpg


こちらは近代文学を扱った「埋れ木」。
さっぱりした木製の店内は落ち着いていて、佐藤春雄、永井荷風、夏目漱石、正岡子規などをはじめ、フランス文学にまでわたり近代文学専門で揃えてあります。

それから気に入った浮世絵専門のお店を覗いたり、ちいさな本屋をいくつか見てから喫茶に寄りました。

c0067496_15384592.jpg


このあたりには沢山の喫茶店があり、昭和の香りのする喫茶も残っています。
そのなかでもここがとても好きで、名前を「ミロンガ」と言うタンゴ専門の音楽喫茶なんです。

薄暗い灯りは、夏には暑さを忘れさせ、秋には外気を取り入れ、冬は師走の喧噪から逃れられるといった楽しさがあります。


c0067496_15431080.jpg


最後に、今回買った本はこれです。
「沖縄と魚」1957年に出版され、挿絵は金城安太郎。
冒頭には琉球石油社長や、琉球水産社長など賛辞を贈っているので、長年馴染み深い人だったのでしょう。

まだ読み始めだけど、最初の「琉球王と魚」など目を引くタイトルが多くて読みやすい。
王は刺身を食べず、干し魚が多かったことなどなど・・
[PR]

# by sachibarumaya | 2005-09-09 15:53 | あくび暮らし

八ヶ岳のごはん

c0067496_542075.jpg


あした、またちょっと用事があって八ヶ岳まで行くのですが。

他にも撮った写真があるので、載せてみます。


小淵沢で野菜を買いました。ここはいつも賑わっていて、リゾート気分ですね◎
僕がいるところとは雰囲気がちがう。
ヨーロッパな風情です。

c0067496_10321523.jpg


外国種のいろんな野菜が売っていて、イタリアントマトとか、おおきなズッキーニとか・・


これめづらしくて買いました。
花嫁茄子だって!

c0067496_10332491.jpg


かるく茹でて、塩だけでも充分においしかった◎
しかも安い!
山の野菜もとても元気で強いです。


c0067496_10342816.jpg


そういう野菜を使って、昼間は庭で自炊します。
ほとんどがパスタなんだけどね。
これは揚げ玉葱のパスタ!

c0067496_10353336.jpg


自分の家からコンロも持ってきました◎
活躍するほど道具は嬉しい!



最終日におともだちのお蕎麦屋さんでパーティがありました。
ともだちが作った豪華な夏野菜の料理たち!

c0067496_10371671.jpg


手前が蛸とアボカドのサラダ。うまぃ!
奥が鶏と野菜のマリネ?シャキッとして幸せ・・・

c0067496_10382494.jpg


新しいのがおいしい枝豆!
それに鮎の塩焼き◎ひさしぶりだなぁ〜

c0067496_10393028.jpg


手前がトマトのおひたし!さっぱりとして素晴らしい!
奥が、オクラ、モロッコインゲン、ニンジンなどのスティックで、
胡麻ソースで食べると新鮮でおいしい◎


こんなもてなしで最後の山の夜は更けました☆
どうもありがとう!
[PR]

# by sachibarumaya | 2005-08-21 05:38

八ヶ岳「靄に隠れた森」展終了!

c0067496_11432546.jpg



夏の八ヶ岳より帰ってきました。

この間、さいたまは楽風から始まり、こちらまで流れてきましたから日記を書くこともできずすみません。


中盤、数日すごく雨の降る日が続きましたが、その隙間の日差しもまた綺麗でした。


c0067496_1146131.jpg



透き通った落ち葉の写真。

c0067496_1152053.jpg



たくさんの出会いと、たくさんのおしゃべり。
みなさんどうもありがとう!

八ヶ岳は涼しく、いい時間でしたよ◎



蓮の畑の写真を載せますね。

c0067496_11532750.jpg



c0067496_11534748.jpg



c0067496_11545100.jpg

[PR]

# by sachibarumaya | 2005-08-17 11:54

竹富島ってちいさなところ。

c0067496_18242110.jpg



石垣からわずか20分。
竹富島はホントにちいさな集落で、手に取れるようなところでした。

しかも急に雨がやんで、沖縄の強い日差しがーーーーっ!

まずもう迷うことなく牛車に乗りました。
水牛はつい数年前まで家庭ゴミの収集にまで使われていたらしい。
歩くスピードは人よりも遅いけれど、引っ張るチカラはたしか6トン!
だって牛車には10名以上乗ってるんだもん・・・凄!!

c0067496_18293881.jpg


沖縄の気怠い感じと水牛の歩みはとても似合ってます◎
この気怠さと夜になって冷えていく、一日が本当に終わっていくような感じが
たまらなく良いのです。
そこがすこし淋しいような、なんか夏休みが終わっていく時の淋しさに似ています。

c0067496_18324730.jpg



c0067496_18333391.jpg



茅葺きと、赤瓦。
すべて平屋の家たちと白い砂の道。

夜になると道がぼんやり輝くんだって。

そう聞いて、今夜は竹富島に泊まることにきめました◎

c0067496_18575068.jpg




みんなレンタル自転車を借りてたんだけど、どうも気分じゃないから歩きました・・
しかも、島の外周を半分歩いたからちょっと長くて暑い散歩に。

c0067496_1982686.jpg


ハイビスカスを沖縄ではアカバナと言います。

c0067496_1919327.jpg



最近のケータイはすごい!
セルフタイマーもあるんだから◎
ひとり旅にはありがたいです。

c0067496_19243447.jpg


それでやっと海に!
あぁ透明◎

あぁ水着忘れたぁ〜〜〜(*´-`).。oO

c0067496_19324882.jpg


とりあえず足をつけたり、砂をいじったり・・・
ひとりでこれはつまんなかったゎ(~_~;)

c0067496_19344362.jpg



夕方になり雨がポツポツ。。o O
宿探しをはじめて、集落を歩きだしましたぁ。。。

民宿はいくつもあるけど、どこも満員。
ひとつづつはたいして離れていないんだけど、たくさん歩いた自分にはかなりつらい。
空いてるところさがして5軒目でことわられ、しかたなく・・・



ビール! ☆□ヽ(´□`。)ノ・゜ヤッタ!

小雨で冷やしながら瓦家の庭で夕暮れを向かえました・・☆

c0067496_19424382.jpg



宿ははじめてのユースホステル。
イマドキはギターで合唱とか長期滞在のヒゲの住人はいないらしい。笑

またはじめての相部屋。
だって自分の部屋のクーラーこわれてたんだもん。
すこぶる涼しい部屋で自己紹介・・・僕は人見知りなんです◎

食堂での配膳も自分たちでやるのかぁ・・ほぉ。
他に女子の二人組だけでしたので、4人でおしゃべり。
あれよあれよと言う間にユースな夜です☆

c0067496_19564821.jpg



相部屋の彼は自分よりもツワモノで島を1周したんだと・・
だから食後部屋に戻ったら、すぐに寝ていました☆・:.,;*

そしたらいきなり雷とともにモーレツな雨!!!
ザーーーッではなく、
ボワァーーーーーッ!!!

あんまりすごいから玄関前の屋根の下に出てiPodで音楽を聴いていました。
これがとても良い気分★

途中、サッと上がった瞬間に近くを歩くと、白い道というよりも、
木の電信柱の外灯でオレンヂになってます。
静かな村。

c0067496_2024052.jpg



竹富島なら泊まって、夜がおすすめです・‥…━━━★

明日は西表島です。
[PR]

# by sachibarumaya | 2005-07-05 20:03 | 沖縄

石垣島 → 竹富島 → 西表島

えーココんところはすごく短い旅だったのです。
今考えると・・
しかし、早朝すぎる出発!
朝4:45のリムジンバス・・寝ないで薄明かりの道を出ました。
あ、この人とかこんな早くに起きてるんだ・・という近所の年配の方が何人か道を歩いたり庭いじりしてます。
僕みたいに気合い入れないと起きられないのとはわけがちが〜ぅ!

まぁそういうことを片隅でチラと思ったり思わなかったり・・(いゃ思ったんだった。

それでバス停はさいたまアリーナのあるところで、歩いたら確実に間に合わないので、
タクシーで行こうねぇと思ってたら全然いないのです。タクシーー・‥…━━━★

あれ、え?ドコまで・・・歩くんだろ?
結局国道まで・・汗(寒い朝・・

あれ、沖縄の話ですね。

もうちょっと待って。それでやっと、やっとタクシー見つけて乗せてもらった(慌
空いてる道を急いでもらって・・・・えぇ〜〜〜っ!2300円(概算

せっかく安い航空券だったのに・・罠だ!

これらをすべてとっぱらっても旅は素敵です◎
空港に着いた時から、飛行機に乗ったら、う〜〜ん旅だ!

寝てないから寝られるね`*:;,.★ 〜☆・:.,;*オヤスミ

(中略)

石垣空港は旧那覇空港に似ていました。
平屋のコンクリート建築。
モンゴルのウルギー空港にも似てたかも・・気温差70度はあるが。

c0067496_12305313.jpg

c0067496_12311123.jpg



とりあえず、何も持たずに来た。
ほぼいつも新宿とかにでかけるのと同じカッコです。荷物のカバンも・・
なのでガイドブックも地図もなくて、まぁいいよね・・僕。

それで港に行きました。石垣はレンタカーないと大変そうだったし。
どこいこうかなぁ???
あさっては西表島で待ち合わせてるから、今日は竹富かな。
チケット買ってから昼ごはんを。

c0067496_12385253.jpg



見てください。これが旅の上級者の沖縄料理◎

c0067496_12383362.jpg


ジューシー(沖縄炊き込みご飯)おにぎり150円也、石垣の水100円也、
ゲンキクール(石垣特産乳酸菌飲料!)120円也。
合計370円___¢(0-0ヘ)メモメモ

港で海を見ながら、
「知らない場所でおいしいご飯は素敵だなぁ〜〜」
とか言いながら(声には出してないですよ)

お!乗船。
気軽なバスみたいに竹富島に向けて出発です!
c0067496_12425886.jpg



えっと、いきなり書くとへこたれるからここらで一旦終了!
[PR]

# by sachibarumaya | 2005-07-03 12:44 | 沖縄

日々散歩日和

ここ最近修理から帰って、春の復活を果たしたベスパ。
ほとんど毎日、用事を思いついては乗っています◎

c0067496_9364475.jpg


沖縄でも海辺やサトウキビ畑を抜けていくのはとっても気持ちいい!
全身で風を浴びる感じは、シーカヤックで海面ギリギリを漕いでいる時に似ています。


それと今ウチで流行っているのがこれ!

c0067496_939818.jpg

c0067496_9393764.jpg


「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」
風に吹かれちゃんだよ!
豆腐屋だよ!
ジョニーだよ!

・・・そのまんまか

しかもこれ美味い!
いや、豆腐をこれぐらい買って帰る時に楽しみにできるのもめずらしい。
ステーキ肉よりわくわくします◎
こいつをサーフボードみたいに抱えて帰りたいっ!

空も花たちもいい季節ですねぇ
c0067496_9442623.jpg

c0067496_944564.jpg

c0067496_9451647.jpg


ほとんど近所暮らしです。
[PR]

# by sachibarumaya | 2005-06-08 09:45 | あくび暮らし