青い弧

ツイッターボタン
umehararyuをフォローしましょう
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧


Thailand, Sangkhlaburi-Bangkok-Changmai つづき


c0067496_10451228.jpg



サンクラブリのもうひとつの喜びはカフェの発見だった。

沖縄で言えば、西表島、黒島、いやそれ以上に行きにくいところだが、

そんな果ての地にも快適なホテルがあり、その目の前に素敵なカフェがあった。

巨大なちょうちんに英字というインパクトと雰囲気に「あとで行ってみよう」と

言わざるを得ないものがあった。



c0067496_10524266.jpg




いま、沖縄のお店「さちばるまやー」を少しずつリフレッシュさせている。

この春で5周年になるから、もういろいろ変えようという気持ちになって、

看板を作ってもらった。ショップカードを作った。

外装も内装もやり変えてみようと思う。

そして近いうちに、お店の増築をしてカフェを開く予定。

もっと良いお店に。もっと楽しいお店に。

このカフェに出会ったとき、それを再確認した。



c0067496_1113354.jpg



旅人が立ち寄れる場所。

ふと行きたくなる場所。

僕やデザイナーの永井が旅してきたその空気を見せられる場所になると良いと思った。



c0067496_1153847.jpg




そして、いつかまたきっと来たいと思える場所がサンクラブリだった。






c0067496_1175517.jpg




c0067496_1113154.jpg





深夜のバンコックへ戻り、翌朝早くに駅へ

今度は汽車で行くチェンマイへの12時間の旅。



c0067496_11165060.jpg



外国人バックパッカーも多い。


ギリシャ人?風の初老の紳士はTシャツに短パンという出で立ちだが矍鑠として気難しそうだ。


コーヒーを買っていざ車窓の旅へ。



c0067496_1118191.jpg





c0067496_11211473.jpg






つづく
[PR]

by sachibarumaya | 2011-02-27 11:21 | タイへの旅

Thailand, Bangkok-Sangkhlaburi-Changmai

c0067496_0332665.jpg



タイを旅した。


2006年にチェンマイを旅し、あれからもう4年も経っている。



チャイナタウン、マーケット、屋台。


人と人を縫って歩くような巨大都市バンコックから、明日はバスで抜け出してミャンマーの国境付近へと行く。



c0067496_042433.jpg




自分の目を疑うほどの広大な自然。


靄とともに出現する遠い景色。


カメラがもっと広角であっても、ビデオカメラであったとしても、この静かな


ただ静かな、時間の持つ壮大さは写せまい。


ジッと見よう、と思った。


生き物も植物も空気や日光も何もかもが何を見せようとしているのかをジッと見た。




c0067496_048291.jpg




そこへ行った目的は、あるところで布を織ってもらうためだった。日本語で説明するとすれば「母子自立支援施設」という。
200世帯の母と子どもがその敷地に住んでいる。


至って長閑で、穏やかで、静謐だ。
子どもたちは学校へ行き、小さな子はお母さんと共にいる昼間。




c0067496_0524497.jpg




沖縄の家で営む「さちばるまやー」では、BigHugのデザイナー永井俊二が作る服や靴を揃えている。
彼はタイだけでなく、モンゴル、フランス、ポルトガル、アフリカ、南米へと旅をし、出会った人たちと生地や服を作っている。

ひとつのものを作る長い道のり、それを見ていた。



c0067496_24578.jpg





つづく
[PR]

by sachibarumaya | 2011-02-25 02:04 | タイへの旅