「ほっ」と。キャンペーン

青い弧

ツイッターボタン
umehararyuをフォローしましょう
人気ジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧


◎ 赤穂へ・其の二 ◎


赤穂の会場、朝の景色。
寝袋で寝ています。


c0067496_0362672.jpg



古い日本家屋の二階です。
テレビはもちろんない。手元のランプとかもない。
だけど、ちょうどいい◎

古いガラス窓がかたかたと揺れる。
窓を開けると石畳の道を川から海へ、山あいを風が通り抜ける。

ちょうど読んでた内田百間の『ノラや』って本が似合う。


c0067496_0405657.jpg





赤穂で知り合った作家さんの家にお邪魔する。

旅でしたいこと。
旅先で、市場や畑やスーパーに行って食材を見たりして、その材料でごはんを作ったりする。
そういうことが好き◎

今回はギャラリーの人、作家さん、両方の畑から持ち寄ったもので料理。

しかもはじめての「土間」の台所!


c0067496_163168.jpg




勝手口が開いていて、柔らかい布が風になびく。
窓枠とか、台とか、食器棚とかがセンスよく色が塗ってあって可愛い。


c0067496_171083.jpg



さて、なに作ります?
といろいろ手伝ってもらう。


c0067496_192837.jpg





メニュー決定。
〔サム・ギョプサル〕
豚肉を焼いて、モヤシや茄子や人参のナムルとか、紫蘇とかワケギとかいろいろ葉野菜をサニーレタスとかで包んで、特製辛いタレにつけて食べる。

〔フライドポテトチーズソース〕
皮付きのままジャガイモを揚げる。
牛乳でクリームチーズをゆるめのディップになるぐらいにのばす。
この時はなかったからスィートチリソースを自家製で作る。
フライドポテトにチーズソースをかけ、上からスィートチリソースをかけてできあがり。

〔蒸し鶏ライス〕
鶏胸肉を湯がく。
米を研いで、鶏の茹で汁を少し混ぜておろした生姜を加えて炊く。
アルミホイルに胸肉を乗せ、スライスした生姜を張り付けて紹興酒を振りかける。
口を閉じて20分蒸す。
鶏肉だけを一口大に切ってごはんに乗せる。
醤油とみりん同量を煮詰めたタレをかける。
ワケギを乗せてできあがり。

c0067496_183078.jpg



タレたちの写真。


c0067496_110939.jpg



外の水場もかわいらしい◎



c0067496_1105368.jpg



みんなで食べる。
夏休みみたいな昼ご飯◎


c0067496_1132547.jpg









そして、夕飯は逆にごちそうになりました。



c0067496_114015.jpg



郷土料理の「鯛素麺」。
めづらしい〜
美味しい◎



c0067496_1141565.jpg



それとちらし寿司。


休みの日の静かな一日。
[PR]

by sachibarumaya | 2007-05-30 01:15 | 展覧会の旅

◎ もっと西へ、愛すべき小さな町・赤穂 ◎



神戸展が終わって夕方搬出しました。
京都から手伝いにきてくれた友達と、韓国料理をたべて、さて出発。


そして次の地へ



赤穂は兵庫県のずっと西。

岡山にずいぶん近い。


しかし夜も12時に近い‥
ギャラリーの人に電話する

『いまカーナビだと10分ほどって出てるんだけど‥』


『ああ、じゃあこれから峠を越えるはずだから、いま店に行っとくよ』




峠・・・?




赤穂は『あこう』と読み、塩で有名。
赤穂鯛も聞いたことがあったなぁ。

そして赤穂浪士。



深夜のギャラリーにたどり着く。
古い家屋が並ぶ石の道みたいだ。
暗闇で詳しく景色がわからない。


ギャラリーは、小さな雑貨と服の店。
懐かしい匂いのする日本家屋、一階は食器や小物が並んでいる。
薄暗がりでも不思議な魅力があるお店。


二階に上がって軽く飾りつけを始める。

今夜からここに泊まるのです◎
寝袋持参で‥


そのまま睡魔に‥






翌朝の道。

c0067496_2314626.jpg




「あれやこれ屋・マチャイ」 このお店の二階がギャラリーです。

c0067496_2316479.jpg



両側が小高い山に囲まれていて、道の先すぐのところに海があります。

c0067496_23165412.jpg




散歩しながら近くの大避神社に挨拶の参拝に。

お稲荷さんに、荒神様に。


由緒ある立派な神社は素晴らしい◎


c0067496_23234122.jpg




c0067496_23245932.jpg

[PR]

by sachibarumaya | 2007-05-25 23:36 | 展覧会の旅

◎ 京都から → 神戸へ ◎



毎年の事ながら、関東から車で出発して
中央自動車道で山梨あたりの山桜を眺めながら京都へ向かう。

この長い運転が旅の始まりを感じさせる。

夜8時に京都着。
ゴハンを後回しに、恵文舎へ。

恵文舎は京都市でも北側にある日本一好きな本屋さん。
二時間物色。

初めて行ったのはたしか3年前。
ずっと行きたくて憧れていた場所で、夜に作品展会場が終わってから辿り着いた。
お店に入ると、あまりの広さと雰囲気に興奮してしまって、店員さんに「この近くに良い喫茶はあります?」と聞いて一旦引き上げ珈琲で心落ち着かせた。
そういうの思い出します。

今回もいろいろと戦利品。

野宿の雑誌があり、思わず創刊号と4号を購入。
倉敷意匠計画室というところが出してる「職人仕事の日本」の1と2。
とか・・


ああ、ホッとして腹ペコに気づき、『山猫』へ。

c0067496_2357495.jpg




山猫も恵文舎の近くにあって、京都に来たら必ず行くご飯が食べられる喫茶。

c0067496_2353946.jpg




その日は、真鯛と筍の焙り、トマトとアンチョビソース。

c0067496_23583453.jpg



海老フライとご飯。
小ぶりで上品な定食◎

c0067496_2358485.jpg


最後は珈琲で夜は更ける。


次の朝は京都大学前の進々堂て喫茶へ。
久しぶりでなつかしい!

c0067496_022625.jpg



c0067496_03207.jpg







あっという間の3日間、京都展は盛況に終わり、次は神戸へ。


神戸の会場近くにある生田神社に行き、お稲荷さんにお参りしました。

c0067496_0255260.jpg



本殿は弁財天、縁結びの神様だから後回しにして、横の鳥居から入って稲荷神社で合掌し、さてと移動したら本殿は行列。

なんでも藤原紀香が結婚した神社だから人が押し寄せてるらしい‥
なので、そっちは参拝せずにお札だけ買って会場に行く。



ちなみに神戸に着いてから何を食べたかと言うと‥

ロシア料理。

c0067496_0275580.jpg



お稲荷さん。

c0067496_0281457.jpg



鰈(かれい)の煮付け。

c0067496_0282815.jpg



韓国料理にチラシ寿司、芦屋で餃子、スイス料理などなど・・・

インド料理も食べた!
あ〜豆のカレーうまかったあ◎
ナマステ◎†◎

c0067496_0321627.jpg




おっと、会場はこんな風です。


c0067496_0331645.jpg

[PR]

by sachibarumaya | 2007-05-24 00:33 | 展覧会の旅

◎ モンゴルやネイティブアメリカンやアイルランドやハワイ ◎



那覇で開かれたモンゴルのイベントに行きました。

ちょっと地味なイベントだと思ったから自分たち以外に知り合いも来るのかなと思っていたら、あれ?
こっちも?
君も?? と、いっぱい◎笑


内容は馬頭琴の演奏やホーミー、それから琉舞。
他に琉球古典の宮廷音楽を復活させた珍しいのもあって、予想以上に面白かった◎
古典の三線はやっぱりすごい!

ロビーで馬頭琴奏者と挨拶して、ホーミーを目の前で歌ってもらった。
ぎゃあ〜二つ音が出とる〜!

モンゴルに行ったときは、こういうの聴けなかったなぁ‥

c0067496_2005092.jpg




また別の日には、読谷で浜降り祭ってイベントがあった。
浜降りって沖縄の行事ね◎


こっちでは、目の前でティピーのセッティングがされててすごかった◎作ってる途中もずっと見ていて、なんかかっこいいね。
ネイティブアメリカンの英知がカタチになっている。



c0067496_2021795.jpg





c0067496_2024379.jpg





浜降り祭は、今は亡くなったミュージシャン、どんとさんの奥さんの小嶋さちほさんが中心に運営しているお祭りで、今年が10周年だそう。
さちばるまやーも出店して遊びました。
ベリーダンスやインド古典舞踊もすごかったあ〜


さちほさんはアイルランドから来たミュージシャンと演奏してて、これまた良かった◎
芝生で踊ったよ〜♪


c0067496_20415177.jpg



実は、一番最初に巫女舞いがあって、この太鼓を急遽僕がやりました。

あ〜、
練習はしたんだけど緊張したなあ‥




それとね・・・

まさにウチのすぐ近くに、ハワイからホクレア号って船が到着したんです◎

古代ポリネシアの遠洋航海カヌーを復活して、航海計器も海図もなく、星や太陽や月、風や雲や鳥で航海するスターナビゲーションという方法で3ヶ月もかかってやってきたのです。


ホクレアはハワイ語で 『 幸せの星 』 。


平和のシンボルとして、大きな和合としてやってきたんです。

http://hokulea.aloha-street.com


南城市に近い糸満市が公式の迎え入れをします。
でも、ホクレア号のクルーたちが到着の祈りをしたいということになりました。

南城市は玉城と知念を中心に昔から祈りの場が多い場所なので、非公式に彼らがやってくることになりました。


またまた急に、自分に太鼓たたきが依頼されました。
滅多にない事だし、光栄だなと思い参加。
もっと緊張する〜

c0067496_2139559.jpg



一番右が僕。

百名ビーチの砂浜にヤハラヅカサという神様が辿り着いたと言われる拝み場があります。
クルーや役場の関係者が集まってきました。

c0067496_21434446.jpg




和太鼓がないので、ネイティブアメリカンの太鼓でたたきます。



舞と祈りは成功でした。
泣いている方もいました。
遠くから命をかけてやってきたんだなぁとしみじみ感じました。


c0067496_21471215.jpg




ハワイに来たら、是非家に遊びにおいでと言われました。


c0067496_21464224.jpg





あ〜、

ハワイが呼んでいる〜〜♪
[PR]

by sachibarumaya | 2007-05-22 21:59 | 沖縄

◎ 蝶が部屋を飛んだ ◎



朝から、部屋を蝶が通り抜ける。

黄色いのと、まだらオレンジのとか‥


昨日は友達が集まってきて、天ぷらと茶でおしゃべり。


c0067496_1954154.jpg




そのまま、夜のお好み焼きパーティーになだれこむ◎


他にも二人加わって、焼きまくる!


昨日友達になったマットが弾き語りしてくれた。
マットは沖縄の役場で働いている青年。
アメリカ人だもの、もちろん英語の歌が良いんだけど、ギターで沖縄民謡も歌う。
歌詞を憶えてるのもすごい!

ボサノバ、UA、ビートルズ‥幅広いね♪

c0067496_1955523.jpg





玉城の家にはいろんな人が来る。
農業をやっている人。
新聞社をやっている人。
ガイドをやってる人。
家具を作る人、ベトナム文化を研究してる人に考古学者に気功を教える人。
陶芸家、紅型の染め師、埋蔵文化センターのカメラマン。
牧師さんにユタ(沖縄の霊媒師みたいな人)に樹木のお医者さんに民宿をやってる人。
全国で演奏とかやりつつ竃作りのワークショップとかやってる人も来ます。

あーおもしろい。

今年になって知り合った、内地で巫女舞いをやっている女の子と今日は散歩。
歩いて離島の奥武島へ。
橋があるから渡れるのです◎

民宿に顔を出して、前に野菜をもらったお礼をして、
パーラー(半分そとみたいな食堂)に寄ってカツカレー550円を食べる。

それから、ハーリーという祭りで使う船、サバニを作る船大工のところへ見学に。
完成間近でかっこいい!

c0067496_19562826.jpg




島にある観音堂にお参りして帰りました。


そういってる間に夕飯の時間。
その日はは玄米ゴハンに豆腐チャンプルーでした。
[PR]

by sachibarumaya | 2007-05-22 19:56 | 沖縄