青い弧

ツイッターボタン
umehararyuをフォローしましょう
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2005年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧


◎十勝・大樹町での作品展、後編◎

後半は大樹で食べたいろいろを写真で紹介します。


c0067496_23161767.jpg


獲れたての秋刀魚をいっぱい頂いた様で、お裾分けにお刺身をもらいました。
うわっ、うまい◎甘みもあります。
発泡スチロールに50尾以上いました。
女性陣でどんどんさばいて・・さすが!

c0067496_23181630.jpg


そしていくら。
いくらはいつも自家製だそうです◎
これも冷蔵庫のタッパーにいつもたくさん入っています。
贅沢だなぁ・・


c0067496_23202498.jpg


スーパーに行くと、こんな風に売ってます。
蟹とかイカがたくさん!
今回は蟹は食べませんでした。
でも、旅先のスーパーはおもしろい◎知らないモノもたくさんあります。



c0067496_2324336.jpg


焚き火が逆光で見えないかもしれませんが、イカとジャガ芋とトウキビ(とうもろこし)をもらったので、焼きました◎
僕以上に母が喜んでました!


c0067496_23265146.jpg


この日はみんなで豚しゃぶです。
豚も地元の・・そして、お湯のね、代わりにですよ・・・
白樺から採った樹液100%を使うんです◎不思議でしょ?
インカルシペで採取して、製品は加熱処理して販売していますが、宿で飲むのは生のままなんです。
ほんのり甘みがあっておいしいんです。珈琲とか水割りとかいろいろ試せます。
「インカルシペ」のサイトでご覧ください。
http://www.netbeet.ne.jp/~sirakaba/



c0067496_4431153.jpg


c0067496_4433496.jpg


特徴はね・・アクがぜんぜん出ないんです!なぜ?
それとね、肉がやわらかい◎おいしかった。


c0067496_4453178.jpg

c0067496_5551367.jpg


こちらはね、永井さんと八ヶ岳のウォーターギャラリーの娘さんが来てて、蕎麦打ちの会に参加して、蕎麦を作ったところです◎
なかなかおいしくできたんだよ。
本人たちは大変だったぁ〜と言ってました。


c0067496_662186.jpg


秋味(鮭)をいただきまして・・

c0067496_67041.jpg


ほんとにシンプルに、塩と胡椒だけで焼きました。
うんこれも北海道らしい味覚。素敵です。


c0067496_6114735.jpg


朝起きたら、生の帆立が置いてありました。
またいただきもの。コンロでそのまま焼いてくださいと言われ、バターだけで焼いてみました。新鮮でおいしいです◎


c0067496_61564.jpg


これは今回の作品展にもチカラを貸してくれてるあやちゃんが作ってきてくれたもの。
じつは焚き火と朗読の会の時にも作ってくれたんだけれど、最終日前夜にお願いしてまた作ってくれたんだ。


その夜は自分も何かお礼をというつもりで。
ふたつのカレーを作りました。

c0067496_619098.jpg


こちらは黒胡麻と黒胡麻クリームと甜麺醤で作ったソースを混ぜ込んだもの。
コクがあっておいしいと思います。

c0067496_620341.jpg


もうひとつはチリソースとトマトで作ったカレーに、生トマトと、サルサソースをかけてたべるもの。
さっぱりとして辛いからおいしかった◎
はじめて作ってみたのです。



そして最後の日に連れていってもらったのが、森の中のレストラン。
こんなものを注文してみました。

c0067496_6243652.jpg


c0067496_624565.jpg


漬け物のドンブリ。ちらし寿司?
ご飯は酢飯で、漬け物はわりとあっさりと・・めづらしい感じで、でも酢飯とよく合っておいしいですね◎



と、約半月の間にいろいろいただきましたが、ほとんどが地元のものか、道内の生産物が多い◎これがとてもすばらしかったです◎


後編は写真の羅列で、読まれた方ありがとうございました◎
ではまた次回。

大樹のみなさん、ありがとうございました。
[PR]

by sachibarumaya | 2005-10-11 06:30 | 展覧会の旅

◎十勝・大樹町での作品展◎

c0067496_16304972.jpg


約半月の旅から戻りました。

北海道は涼しいのかな?と思いきや、日中はかなりあったかい・・いゃ暑かったです。

地元の人も、例年より暑いっていうことで、秋味(鮭)もまだ来ていないと言っていました。

でも大樹はいつの季節に来ても、自然を楽しませてくれてありがたいです。
そして人も優しい◎

c0067496_16325115.jpg


ここが会場となる「インカルシペ」。
アイヌ語で眺望がきく丘、という意味です。


c0067496_16354559.jpg


普段は宿ですが、ここを会場に借りています。
他にコテージもふたつあって、自炊もできます。

c0067496_16371754.jpg


c0067496_16375757.jpg



今回は関東からも数組のお客さんが来てくれました。

19日には、かねてから実行委員会を作って準備していた
「焚き火と朗読の会」を開催!

着いた初日には中心で活躍してくれた遠藤君と二人で炉を作りました◎

c0067496_1641725.jpg


c0067496_16421814.jpg



焚き火と朗読の会は、ダッチオーブンという鍋を使った料理を食べながら焚き火を囲み、詩の朗読をしようというもの。
料理は有岡さんというオーブン料理の名人が腕を振るってくれました。

そのほかにも料理の準備をしてくれた方達が多数!ありがとうございます◎

c0067496_16485925.jpg


料理のほどんどは大樹で収穫できるもので作ろうと言うことで、まるごとタマネギと、大樹産のベーコンだけで作ったスープ(これはとっても人気でした!)、

c0067496_16494275.jpg


豚のブロックを煮込んだもの。
トマトのシチュー!キノコご飯!


c0067496_16503423.jpg


c0067496_1651952.jpg


どれもおいしかった◎◎


詩も自分以外に2名の方が持参くださって、朗読してもらいました。
丸太で作った大きなウッドキャンドルがみんなを囲み、とっても良い雰囲気です。

c0067496_1653981.jpg



こういう楽しみをみんなで作れたら良いねと、次回の目標もできたような良い会になりました。
今回の参加人数は30名。
焚き火って好きだなぁ◎


後編に続きます。
[PR]

by sachibarumaya | 2005-10-03 16:55 | 展覧会の旅