青い弧

ツイッターボタン
umehararyuをフォローしましょう
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:展覧会の旅( 62 )


◎ 小諸、神保町、銀座 ◎


軽井沢も無事に終わる。


夏を涼みすぎたかな?
いや、冗談ではなくて過ぎたるは及ばざるが如しで、なんか今年は夏らしくない。
そろそろ此処を出発と思って、さて故郷富山へ墓参りに行こうかとも思案したんだけれども、矢張り交通渋滞は気になるところで、しかも20日から沖縄行きと来れば躊躇もし、あきらめて小諸止まりに落ち着いた。
小諸は長野でも嘗て賑わったところ。ご多分に漏れず特急白山から新幹線に取って代わられた為に、横川や妙高高原あたりと共に今はひっそりとしている。
小諸には古い町並みが残り、そこに知り合いの骨董屋萬屋さんはある。
ご主人は声も大きく元気。 30数年も地元の早起き野球会の団体を引っ張って来たんだそうだ。
団体って言うのは1チームじゃないんだよ。最盛期は130チームあったとかいう大所帯をです。
とか言う話をずっと奥座敷にあがって奥さんの何度も容れてくれるお茶を飲む。ゴルフの話、ナゴヤドームの話、昔の骨董屋の話、出物の話・・
かれこれ3時間近くは居るだろうか?予定していた寅さん記念館を自分自身完全に忘れてしまうほどだった。

長居させてもらったお陰で、萬屋さんで相当凄いものを見つけてしまった。
去年の冬から褞袍(どてら)を探していたのだが、そいつを見つけてしまったのである。いやでも褞袍にしちゃ大きすぎないかい?俺が着たってまだ余るよ。(背丈は178あります)袖だって随分長い。
見事な継ぎはぎである。藍の様々な生地が直して直して色んなのがくっついてる。野良着の様な直しっぷりだ。しかもでかい。
余程の大男なのかなと思ったら、ご主人曰く夜具なんだそうだ。
つまり布団代わりに着て寝るもの。なるほどそうか!
中には江戸の藍生地も混ざってるそうで貴重なもの。最近此の手は猛烈に高い。
それが随分と安い!思わぬ戦利品を抱え表に出る。

此処らは醤油屋、味噌屋、提灯屋に旅籠などと昔ながらの店屋が多く散歩にも良い。
信州の田舎蕎麦を食べさせる店があるが、これがまた安い。
軽井沢あたりの少し啜るともう終いの店とは大違いで、これなら心置きなく蕎麦を堪能・・・
と、思って大もり蕎麦を頼んだが計算違い。物凄いんだ。
ビール(偽の)、奴っこ、鰊の煮付けと腹に入れていたからもう大変。
軽井沢の10倍は大袈裟な言い方ではない。

ようやく平らげ、教訓。「蕎麦は程々が旨い」


c0067496_0563331.jpg




それから軽井沢から移った大きな古本屋りんどう文庫で物色。
ここは去年ファーブル科学本の装丁の素敵なのを揃いで買ったのと、江戸期の地獄絵図の巻物の大正に復刻したものを手に入れたから今年も何か面白いものを、と思ったが振るわず。
そのあと甘味屋で氷。
この暑さには氷だよー。宇治だなぁ。とか言いながらふた口で脳天が痺れる。



c0067496_0581890.jpg





そこから浦和までは二時間と少し。
なんだ、渋滞はとうに終わっていたか。

さて、翌日は代々木へ来年のカレンダーの打ち合わせに。
長野で買ったトウモロコシを土産に持っていく。
さぞかし東京は暑かろうと思いきや、案外に涼しいから肩すかしで成る程軽井沢に人出が少ない訳だ。
その長い会議が終わって飯を食いに神保町へ出る。あぁタッチの差で古本屋は店仕舞いで、開いてるとこを見つけて覗いてみるがそらぁ終わりの遅い店は面白くないよなぁと悪態をつく。
真っ白い暖簾が眩しい「いもや」である。
いもやはサラリーマンと学生の味方。庶民の友。
小さくてこざっぱりしていて、メニューも簡素。
このちいさな「いもや」が神保町に数軒あり、店ごとに中身は違う。
天麩羅定食、天丼、豚カツ。何軒あるんだったか?

天丼にイカ、海老、海苔、キスが乗って550円也。


c0067496_0591266.jpg




そのあと銀座。
無印良品の大きいのがあって、そこに行ったんけれどカフェが混んでて退散。
そのあと入った喫茶が珈琲800円也。
所場代とはいえ、此れ如何に。





そして、いま沖縄に帰ってます。
[PR]

by sachibarumaya | 2009-08-22 01:00 | 展覧会の旅

◎ 神戸も過ぎて、赤穂へ来ました。 ◎




神戸はあっという間だったのかも・・


ついさっきベトナムに居た気もする。

いやいや、沖縄にいたのかな?


ん、浦和で蕎麦だっけ・・

などと考える。



c0067496_23284664.jpg



いやしかし、神戸ではいろいろ行ったし食べたなぁ。




赤穂はご存じない方もたくさんいるでしょうけど、
もう今年で3回目なのです。

とってものどかで良いところ。
散歩も楽しい。

c0067496_2346170.jpg




c0067496_234656100.jpg




山から望む海の眺め。




近くには龍野というちいさな城下町もあります。


c0067496_23484863.jpg



c0067496_23495590.jpg




まだしばらく赤穂にいますよ。



c0067496_23575018.jpg




c0067496_23581544.jpg

[PR]

by sachibarumaya | 2009-05-15 23:58 | 展覧会の旅

◎ 京都へ◎

いよいよ1日から3日間、京都伏見での作品展が始まります。

今年ももうこんな季節!?
早いなぁ・・と考えるのも一瞬。
気がつくと京都にいることでしょう。


c0067496_1359249.jpg




「 春の縁側 」

ギャラリー 吉祥

2009年5月1日 - 3日

作家全日程在廊



c0067496_1422461.jpg




c0067496_1422660.jpg

[PR]

by sachibarumaya | 2009-04-26 14:03 | 展覧会の旅

◎ 十 二 月 の 展 覧 会 ◎

いよいよ7日から銀座・ゆう画廊での作品展です。

メールマガジン「うっさんうさじしんぶん」の登録もありがとうございます。
中から抜粋して載せます。


梅原龍・梅原麦子布絵作品展『 きっと、誰もが輝く 』

梅原麦子とは僕の母です。 もともと絵は好きだけど、筆が不得意なボクに布絵
を教えたのは母でした。
画風は僕とはまったく違い、大胆かつ暮らしに寄り添ったあたたかい絵です。
京都や神戸、北海道では共に作品展を開催しています。
どうぞクリスマス前の銀座に足をお運び下さい。

『 きっと、誰もが輝く 』
ゆう画廊・東京都中央区銀座3-8-17 菊正ビル5・6F
phone 03-3561-1376 松屋裏2本目通り

2008年12月7日(日)〜 12月16日(火)
11:00am 〜 7:00pm 最終日は6時まで

14日は夜6時よりポエトリーリーディング(詩の朗読)があります。
ブルースギター篠塚光哉くんも参加してもらってのゆるいライブです。
参加自由で、ちょいとお酒もご用意。つまみ持参歓迎です◎


■ 次の世界 ■
銀座にはあたらしいものがいくつか登場します。




ひとつめ、『スペシャリティコーヒー』

群馬県の焙煎屋さんにお願いして実現した、スペシャリティコーヒーの梅原龍
オリジナルブレンド。
ベースは大好きなマンデリンを使用しています。
コクがあって苦みや香りもあって素晴らしいですよ◎
その中でもリントンマンデリンという豆はとってもおいしい!

『リントンマンデリンはシロップのフレーバーや花、長い余韻に紅茶の感覚が
あります。今回のものはマンデリンでも「リントン」と特定できる味覚特性を
有している希有なマンデリンです。』(ロースターの解説)

地域:スマトラ島北スマトラ県のリントン ニフタ村周辺/標高:1,200〜1,400m
農園規模:小規模生産者
/品種:ティピカ他
乾燥方式: バスケットまたはシート上による天日乾燥

精製方式:スマトラ方式(フリイウオッシュとパルプドナチュラルの中間)

そのオリジナルブレンドの250g入りを、豆と粉の2種類を用意しました。




ふたつめ、『新作・小屋のあるお皿』

沖縄は玉城に玉城焼きという陶房があり、その陶芸家稲福哲雄さんと共同製作。
厚めの洋皿に小屋を建て、階段が皿の中央に降りて行きます。
1枚4800円で、今回はわずか10枚です。白とベージュ。
一枚づつ小屋を作って階段を彫刻していくので、たくさんつくれないのです。
お楽しみに!




みっつめ、『新作・沖縄の銀細工のネックレス』

みなさん房指輪って知っていますか?沖縄で金細工(かんぜーく)と呼ばれる
伝統工芸で、銀細工のこと。
房指輪は結婚の時に親から贈られるもので、とっても繊細で素敵なものです。
その金細工の若手作家の方にお願いして作ってもらった汽車のネックレス。
デザインは僕がやりました。時間がかかるものなので、ひとつづつ注文を受け
てから作ってもらいます。
当日は僕自身が身につけています。
もしかしたら2本だけ間に合うかもしれません。これもお楽しみに◎


他にもちいさな絵、兎ローソクなども登場します。
すべて数に限りがありますのでお早めにどうぞ。


みなさん、是非銀座へお出かけ下さい。



c0067496_19154926.jpg

[PR]

by sachibarumaya | 2008-12-05 19:31 | 展覧会の旅

◎ 軽井沢とバナナ ◎

c0067496_16341313.jpg



8月は軽井沢にいました。


夏の前半は沖縄で遊びまくり。
みんなで餃子を200個作ったり、縁側でスイカ食べたり、
海に入ってちいさなヤドカリを捕まえて来てレース!
夜は並べた布団の上で将棋。

夏の夜空を見上げて、夏休みだな〜と実感しました。




c0067496_17575775.jpg




そして、軽井沢と言うと・・

いつものようにのんびりとした空気



c0067496_17592224.jpg





森を眺めながら珈琲をいれる





c0067496_1804225.jpg




今年はどこも大雨があったみたいで、
こちらもずいぶん降りました。

少しあがって、晴れ間が出ると
自転車に乗った観光の人たちや別荘に来ている人たちが
遊びに来てくれます。



今回知り合った、カフェのNatural Cafeinaのご夫婦。
夕方になると遊びに行って、お喋りしたりインターネットをさせてもらったり。
とても気分のいいお店で、友だちにも紹介したりしていました。

それに美味しいお菓子屋「ありんこ菓子店」のありんこさんとも友だちに。
山の中の一軒家でお菓子を作って猫と暮らしているありんこさんは
いつも新しいお菓子を作っては、ふらりと遊びに来てくれます。
美味しい!
いつも名前を聞いても忘れちゃう白くて丸いスペインだかのお菓子!
あと、ナッツとかチョコとか・・うまく説明できないがどれも美味しい◎のです。

来年は是非会場でカフェをやってもらおうと画策中。
ありんこさんのお菓子が食べられるかも。



c0067496_18142358.jpg



沖縄の庭で獲れたバナナを吊るしておきました。

黄色くなったら食べられる。

毎日毎日眺めていたら・・・




朝、猿たちに食べられていました。

全滅・・・



c0067496_18163255.jpg




また来年持ってこよっと。
[PR]

by sachibarumaya | 2008-09-12 18:17 | 展覧会の旅

◎ 神戸へ ◎



c0067496_084100.jpg



静かな朝の会場。


音楽をかける。





c0067496_0101399.jpg




六甲を見あげる。


珈琲をいれる。

こうやって神戸がはじまる。




c0067496_0111534.jpg



洋菓子や、パンがおいしいんだと・・


うん、ドーナッツおいしい。








c0067496_0131931.jpg



そして、南京町にて。
[PR]

by sachibarumaya | 2008-05-17 18:00 | 展覧会の旅

◎ 伏見と筍 ◎




c0067496_02448.jpg



京都。


ちいさな神社。


春を味わう。




c0067496_035735.jpg



筍を買う、屋台で。




c0067496_045216.jpg



それを持って、お好み焼き屋へ入る。




c0067496_055566.jpg




春の味。
[PR]

by sachibarumaya | 2008-05-17 00:06 | 展覧会の旅

◎ 富山『 空の山へ向かう 』 ◎



c0067496_3274720.jpg



富山市の布瀬町にある大和屋という珈琲豆屋さんに、ギャラリーが併設されていて
そこで個展でした。


c0067496_329618.jpg





おいしいものも食べました。


c0067496_331293.jpg


ホタルイカの刺身が動いていました!

美味。

水蛸も金目鯛もいい。




c0067496_3325344.jpg


牡蠣を昆布の上で焼いたもの。





お寿司も食べました。


c0067496_33355100.jpg


ズワイガニ。


c0067496_3342452.jpg


穴子。


c0067496_335193.jpg


白海老。





個展も盛況でいろんな人に出会えました。

また来年もお会いしましょう!


c0067496_3382531.jpg

[PR]

by sachibarumaya | 2008-04-18 03:43 | 展覧会の旅

◎ あらら、いまごろ北海道の旅・・その1 ◎


c0067496_019468.jpg



まったくひょんなことからここにいるわけではなくて、もうずっと関わりがあってかれこれ6年は通っているんじゃないかなあ‥

『ひょんな』のひょんて何だろ?
赤穂の大避神社のお稲荷さんの脇にひょんの木ってのがあって、ひょんの実が採れる。
虫が食うのか中は空洞で、ちょっとしたちびのオカリナだ。


c0067496_0203922.jpg


インカルシペって言うのはアイヌの言葉で『眺望のきくところ』と言う意味で、白樺の林が24000坪の敷地に広がる。
昼はもちろんだが、白樺の幹の白さが夜の景色をも明るくする。
だから白い森とつけた。


数年前に友達と一緒に作った焚き火の炉も森に馴染んできた。

c0067496_022694.jpg



薪のサウナに入って、五右衛門風呂に浸かる。

インカルシペのある、大樹町の萌和という場所は、地中にたくさんの水をたたえている。

水に満たされた中で泳ぐ。
睡眠しながら‥

ハンモックでグゥ‥

c0067496_0245382.jpg

[PR]

by sachibarumaya | 2007-11-10 00:25 | 展覧会の旅

◎ 軽井沢の野菜 ◎



朝の太陽の光線はやわらかい


窓を開けるとスゥ〜〜っと、風が抜ける


c0067496_1492099.jpg





軽井沢に来て1週間が過ぎた。

友だちと夕飯に行く以外は、もっぱら自炊をする。

すぐ近くに大きなスーパーマーケットがあり、
ほとんどがそこでそろう。

チーズ、香辛料、豆腐、ワイン、魚までも・・
そして軽井沢の野菜は安くて種類が豊富だ。

だから、あれこれと買いそろえて料理をしてみる。



c0067496_150258.jpg



最初に作ったのが、野菜の天ぷら。
茄子、インゲン、しめじ、ジャガイモ、玉葱、茗荷

ちょっとずつなのにたくさんになってしまった。

それに味噌汁とご飯。
ん〜、天ぷらおいしい◎


c0067496_1535566.jpg


ある日の昼ご飯は、ズッキーニと玉葱のパスタ。

神戸で見つけたミックスハーブで味付け◎
それとね、軽井沢は水が美味しいのです!


c0067496_1551892.jpg


こっちは別の日の昼ごはん。

ズッキーニと茄子とインゲンのトマト煮ライス。
さっぱりしてうまい◎



c0067496_1555640.jpg



友だちが泊まった日の朝、
牛乳スープとキュウリのサラダ。
キュウリでっかい!!!



c0067496_1563722.jpg



近くにいろんな草花が生えているから、あちこちに飾ってみます。



c0067496_1571089.jpg



茹でたトウモロコシが甘い!
トマトは瑞々しい!

そしてカレーにいろんな焼き野菜を乗せてみる。うまし。


c0067496_222469.jpg


おとといは素麺。
キノコとオクラを煮たものを乗っけて食べる。


こんな日々です。

猛暑の中、バテぬよう気をつけてください。
こちらも昼間は少し暑いです。




c0067496_242292.jpg

[PR]

by sachibarumaya | 2007-08-18 02:04 | 展覧会の旅