「ほっ」と。キャンペーン

青い弧

ツイッターボタン
umehararyuをフォローしましょう
人気ジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:展覧会の旅( 62 )


富山 2011exhibition『 F L O W E R 』



いよいよ今年の旅が始まる。

最初の個展は生まれ故郷、富山市で開催します。

今回のタイトルはFLOWER。

去年から旅や散歩でいろんな草花や自然の景色を見てきました。

その中からほんの小さな草の先に咲いた花や

山に咲いた花を連れてきます。

もう春が来るかな?


c0067496_073877.jpg




c0067496_084313.jpg

[PR]

by sachibarumaya | 2011-03-09 00:08 | 展覧会の旅

◎ オランダ展・WHAT IS LIFE? ◎

c0067496_3433780.jpg




あっという間です。

初めての立体作品、オブジェ、コラージュの作品展。
全部で17点だったかな?

それと、アンティークのもの、作家もの、オランダのデザインものがひとつの世界を作っています。



最終日なので、ぜひお立ち寄りください。




”オランダ展・WHAT IS LIFE?”

2010.10.25(月) ー 10.27(水)
Open :11:00~20:00

ROOm hair & organic works
沖縄県那覇市牧志 2-13-12 TKビル1F
tel / fax : 098 866 8860
e-mail : info@room-organic.com


CALENDokinawaに掲載していただきました。
あの日に戻れる、小さい頃に見た夢をカタチにしたようなグループ展
オランダ展 WHAT IS LIFE?





c0067496_3473172.jpg

[PR]

by sachibarumaya | 2010-10-27 03:51 | 展覧会の旅

GARB DOMINGO 個展終了と、掲載記事。

c0067496_18405255.jpg



たくさんのご来場ありがとうございました。
新しい作品の試みは、自分自身も刺激しました。

次回はまたまったく新しいもので挑戦します。



CALENDO沖縄
http://www.calend-okinawa.com/umehara.html

沖縄LOVElog
http://pocoda.ti-da.net/e3066733.html

GARB DOMINGO ローハスローライフ
http://slowfish.seesaa.net/

YAHOOニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101012-00000014-minkei-oki

那覇経済新聞
http://naha.keizai.biz/headline/965/

おきなわいちば
http://blog.eigyo.co.jp/okinawa-ichiba-oshirase/day/20100928



今月25日から三日間開催する、ROOM hair & organic works のオブジェ展
『 オランダ展・WHAT IS LIFE? 』

NAHA ART MAP 2010
http://www.artokinawa.com/




他のブログでは作品について書いています。

月の宮
http://tukinomiya.exblog.jp/

柳と、旅
http://nunoshiki.exblog.jp/
[PR]

by sachibarumaya | 2010-10-18 18:47 | 展覧会の旅

三つの太陽



c0067496_8354650.jpg



GARB DOMINGOでの個展が始まりました。
那覇では12年ぶりの個展です。
今回は古布の作品だけでなく、紙や立体の作品もあります。
壺屋通りの近く、並木道の涼しげな小径にギャラリーはあります。
会場に毎日いますので、ぜひ遊びにきてください。

”三つの太陽(Die Nebensonnen)”
日時 2010/10/9(sat) - 10/17(sun) 入場無料
※10.15fri 17:30~ 作家によるギャラリートーク(先着順)

GARB DOMINGO
〒902-0065 沖縄県那覇市壺屋1-6-3
tel/fax : 098-988-0244


世界中の空に浮かぶ太陽は、一つしかないのか。
三つの太陽を巡り、世界各地の風景を浮遊する。
空想なのか現実の世界なのか、おとぎ話のようにユニークなストーリーが広がります。


c0067496_841265.jpg

[PR]

by sachibarumaya | 2010-10-13 08:41 | 展覧会の旅

サイト更新しました。

ずっと直していなかったホームページを更新しました。

2011年カレンダーの予約も始まりました。
それと7月15日〜20日の、さいたま・楽風の個展案内もあります。

また、9月函館、大樹町、10月那覇の案内もあります。
よろしくおねがいいたします。

http://www.sachibarumaya.com/ImaginativeFabricPic/index.html



c0067496_4422983.jpg




c0067496_4434960.jpg

[PR]

by sachibarumaya | 2010-06-28 04:45 | 展覧会の旅

◎ 岐阜の個展 ◎


今年最初の個展が終わりました。
岐阜と、富山のふたつ。

岐阜は市内の長良川沿いで、ナガラガワフレーバーというところ。
建物はいくつかに分かれていて、パン屋やカフェ、陶芸工房やインテリアショップなどがあります。

その中にギャラリーもあるんです。

c0067496_463226.jpg



昔からの建物を綺麗にしてそこに新しい建物も一緒に建っています。
NAGARAGAWA FLAVOR
http://www.n-flavor.net/


c0067496_4153384.jpg



今回は特に今年に入ってからの新作もたくさんあって、自分にとっても挑戦の作品展。
植物や舟、景色とか新たな絵もあります。



c0067496_419588.jpg



友人も訪ねてくれました。
沖縄の陶芸家、彼は僕の陶芸作品を一緒に作ってくれています。
cococo工房
http://cococo.ti-da.net/

函館からは、もの書きをしているさいのじ君。
彼も函館の個展でお世話になってます。
さいのじ本舗
http://sainoji.main.jp/

大阪からはワイヤーアクセサリー作家のジェニファー。
もちろんあだ名ですけど。
彼女は大阪の個展をコーディネートしてくれました。
沖縄でもワークショップをやってくれたこともあります。
atelier fiore
http://fiore.main.jp/


旅先でみんな集まるとなんだか面白い!
また来年もここで個展が決まりました◎
きっと6月末か7月の最初くらいです。
[PR]

by sachibarumaya | 2010-03-26 04:38 | 展覧会の旅

◎ そして熊本への旅 ◎


北の次は九州の地へ飛びます。


三加和の山に囲まれた蔵の中。


庭の花も、竹林のざわめきも懐かしい。



去年の旅で知り合った上妻さん、こうづまと読みます。
なんともいえない笑顔でいつも迎えてくれ、共にソウルへも行きました。
わずか1年で、一緒にやろうとは思わなかった。



自分の中のかたちって何だろう?



ひとり、問いかける時間です。




c0067496_14214421.jpg





c0067496_14262144.jpg

[PR]

by sachibarumaya | 2009-10-05 08:00 | 展覧会の旅

◎ 海の森 ◎

c0067496_14123183.jpg





四時に起きて旭浜に出た。




北海道は帯広空港から海の方へ向かった広尾郡大樹町の海辺。




沖縄、玉城の海とはまた違った、




赤穂、坂越の海ともまた違った、




富山、岩瀬浜とも違い、神戸とも門司とも違う
自然の真っ直中にいると思わせる圧倒的な風景。




c0067496_1415560.jpg





そこに転がる木の骨。


植物の末路。




c0067496_14171682.jpg






寒い九月の海で、


朝陽を待ちながら黙々と流木を貪りつづけたある朝の写真。
[PR]

by sachibarumaya | 2009-10-03 14:18 | 展覧会の旅

◎ 旧市街という響き ◎

函館におります。


b0174267_17371447.jpg



函館山に昇るロープウェイ乗り場近く、
ハリストス正教会、聖ヨハネ教会、カトリック教会に囲まれ
眼下に三万八千枚の瓦屋根の浄土真宗のお東さんの寺が建つ。

ギャラリー村岡は、函館旧市街を活性化させる為に長年尽力された村岡さんの砦である。
書斎に遊びに来た様な、サロンみたいな場所。
教会の屋根を眺めながら昼は珈琲とお喋り、夜は酒と食い物と演奏会で函館を味わっている。


b0174267_1746308.jpg






b0174267_17465140.jpg





旧市街は魅力的だ。
市電が町を行く。我らがギャラリーの電停は十字街駅と云い、旧丸井今井百貨店がまちづくりセンターとして現存する。
誰も通らない深夜の建物がライトアップされ夜を幻想的に見せる。
並びには函館一古くから営むレストラン「五島軒」があり、少し行くと煉瓦倉庫街が立ち並び、旧箱館区公会堂が坂の上にそびえ旧イギリス領事館、旧ロシア領事館が今も残る。
そして時々、港の汽笛が聞こえてくる。


b0174267_1752159.jpg




嘗ては造船や交易で大いに稼いだ町。
立ち寄った骨董屋の親爺の話によれば金は枚数ではなく箱で数えたと云う。
その名残りが寂れた裏路地に残っていた。



b0174267_17512912.jpg






b0174267_8423322.jpg




遊郭跡である。

この道に、この窓に、この坂道に、
芸者や女郎、太鼓持ちに御大尽が夜な夜な華やかな遊びに賑わっていたのだろうと、伸びた柳を眺めながら想像してみた。



b0174267_17581045.jpg



それじゃ、俺も負けてはらんないっしょー
と、夜の町に繰り出した。
十字街電停から揺られ新市街、五稜郭方面へ。


b0174267_17565121.jpg



焼酎のバーである。


b0174267_8395344.jpg



赤ホヤである。


b0174267_840669.jpg



新聞紙にくるまれたどこぞの焼酎を呑みながら、マスターと昔話をする。





さて何杯呑んだ事か・・
タクシーで寝床に帰り、さっと寝てしまった。



お陰で三時半には起きてしまって、早朝の散歩に出て谷地頭温泉に行く。
函館八幡宮の麓にある温泉は六時から開いている。
朝風呂を決め込んで五時からやってるパン屋のカレーパンと牛乳。



そしてまた夜が来て・・




イカを肴に屋台へ。



b0174267_17491786.jpg





筍に味噌で炙る。



b0174267_17545648.jpg






函館はイイナァ。
[PR]

by sachibarumaya | 2009-10-03 14:01 | 展覧会の旅

◎ 函館へ ◎

c0067496_454590.jpg




さて、いよいよ北海道の旅。
まずは函館へ行きます。

函館はこれで三度目で、最初は函館八幡宮の側にあるマンションの一室をお借りして開催しました。
夜になるとタオルをぶら下げて雪を踏み締めながら温泉に通ったのを思い出します。

目の前に博物館と遊園地と動物園のあるとてもかわいい公園があり、そこからの海の眺めは素敵でした。
ほんのごく小さな乗り物たちは暖かい季節だけのもので、冬の間はシートを被ってジッとしています。
大鷲も息を潜め、鹿はこちらを見つめています。




c0067496_4123826.jpg



去年は旧市街に残るデパートを改造した地域交流まちづくりセンターでの作品展。
夜のライトアップされた会場を見るのも好きでした。

市電が目の前を走り、昔ながらの商店や食堂がいまも残り優しい風景です。


そして今年はそのすぐ近くのギャラリー村岡にて。
函館山を昇るケーブルカー乗り場の脇の路地にあるギャラリーはまるで書斎の様。
そこにいるだけで何か落ち着いた気分になれるのです。

僕は10才まで祖父と暮らしていました。
祖父は小説家で、いつも書斎にいます。書斎で原稿を書く祖父は着物を着ていて手拭いで頭を縛るか、髪をおおきく掻きあげます。
四方を囲んだ本棚、あちこちに積まれた書類、無数に差し込まれたペン立て。
書斎は宇宙のようだとどこか思います。

そういった少年時代の光景と、ギャラリーの様子を重ねて、こんなタイトルをつけました。


「 月光と、書斎 」

月光がいつも僕を照らす
真昼も、夜更けも
屋根裏の、窓から覗いた青い光
父さんの書斎の扉が開く

9月10日 ー 17日
10:00 ー 19:00


11日 17:00 ー22:00
「バル」お酒とごはんを楽しむイベント
ポエトリーリーディング(詩の朗読)もあります。

布絵ワークショップ 2〜3時間1500円



c0067496_428331.jpg

[PR]

by sachibarumaya | 2009-09-07 04:28 | 展覧会の旅