「ほっ」と。キャンペーン

青い弧

ツイッターボタン
umehararyuをフォローしましょう
人気ジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

◎ もっと西へ、愛すべき小さな町・赤穂 ◎



神戸展が終わって夕方搬出しました。
京都から手伝いにきてくれた友達と、韓国料理をたべて、さて出発。


そして次の地へ



赤穂は兵庫県のずっと西。

岡山にずいぶん近い。


しかし夜も12時に近い‥
ギャラリーの人に電話する

『いまカーナビだと10分ほどって出てるんだけど‥』


『ああ、じゃあこれから峠を越えるはずだから、いま店に行っとくよ』




峠・・・?




赤穂は『あこう』と読み、塩で有名。
赤穂鯛も聞いたことがあったなぁ。

そして赤穂浪士。



深夜のギャラリーにたどり着く。
古い家屋が並ぶ石の道みたいだ。
暗闇で詳しく景色がわからない。


ギャラリーは、小さな雑貨と服の店。
懐かしい匂いのする日本家屋、一階は食器や小物が並んでいる。
薄暗がりでも不思議な魅力があるお店。


二階に上がって軽く飾りつけを始める。

今夜からここに泊まるのです◎
寝袋持参で‥


そのまま睡魔に‥






翌朝の道。

c0067496_2314626.jpg




「あれやこれ屋・マチャイ」 このお店の二階がギャラリーです。

c0067496_2316479.jpg



両側が小高い山に囲まれていて、道の先すぐのところに海があります。

c0067496_23165412.jpg




散歩しながら近くの大避神社に挨拶の参拝に。

お稲荷さんに、荒神様に。


由緒ある立派な神社は素晴らしい◎


c0067496_23234122.jpg




c0067496_23245932.jpg

[PR]

by sachibarumaya | 2007-05-25 23:36 | 展覧会の旅
<< ◎ 赤穂へ・其の二 ◎ ◎ 京都から → 神戸へ ◎ >>