「ほっ」と。キャンペーン

青い弧

ツイッターボタン
umehararyuをフォローしましょう
人気ジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

友だちの子ども・神戸篇

ずっとちいさな頃から知ってる友だちの子ども。

毎年までとは言わないけれど、
でも絵描きになってからは成長を見るチャンスも増えたかも。

とっても仲良しの親子で、元気が服を着ているような少年です◎
その子も今年は5年生!
う〜む、そうか・・

子どもの頃に知らないおじさんに
「おまえがこぉ〜んな頃からなぁ〜・・・」とか、
手を低くして見せたり、あかんぼを抱くカッコをしてみせる人がいますが、
僕もその一味になりました。

ともかく成長期に入った少年はすごく食べます。
食べてるところを見るのはきもちいい!
ネパールカレーを母親の分まで横取りして平らげました(昼)
c0067496_1204653.jpg


そして一旦、体勢を整えて夕飯へ・・
2杯のカレーも、モノともせずに「腹減ったぁ」を連発!
いいぞ〜それでこそ成長期や!

そんで目当てのロシア料理屋へ着くと、連休のため行列。
続いてトルコ料理屋へ・・そこも満席。
そいで友だちの知り合いという韓国料理屋へ〜〜開いてない(+_+)
ご主人が魚屋で・・という料理屋へ・・ほら、満席◎
連休の神戸に一体何人の人が押し寄せているんだろう・・・

そして餓死寸前の小5を安心させるべくハンバーグ屋に入店。
おー良かったねぇ。
危惧した通り、彼はハンバーグとステーキのセットを!(4名の中で一番上等の)
「食べれるの〜?」と、お母さん。
「店出たら、たこ焼き食わしてやるな(-_^)」と、僕。
「やめてぇ〜」と、お母さん。
「たべたぁ〜い!!!」と、小5。
「ハンバーグとか食べてから言いなさい!」と、お母さん。
「南京町で豚まん買ってやるな(-_^)」と、僕。

当然、ハンバーグもステーキもご飯もすべてやっつけました◎

たこ焼きは冗談として、一行は近くの中華街「南京町」へ散歩に。
僕のねらいは、豚まんを彼に食べさせること。
僕はどうしようもなく食べ盛りを見つけると「もう嫌だ!」と、言うまで
食べさせたくなるのです。
玉城在住のダイスケ君もご存じの通り。

そして豚まんと小ロン包を購入。
置物と一緒にパチリ!
c0067496_1461340.jpg


とっても良いヤツ。
そんで中華街をぶらぶら・・
横浜と違って、こっちは屋台が多い。
そういうところに人がごった返してるのも楽しいです◎
c0067496_148193.jpg


そのあと屋台で小さなチャーシュー麺を食べたら、終了していました。
「もうお肉たべられない〜」だって。
デザートは別腹らしい・・・スタバで飲んでたもん(^_^)b

来年も会おうな!
[PR]

by sachibarumaya | 2005-05-13 01:54 | 展覧会の旅
<< あぁ、旅の日常生活。 京都の外食い >>